【展示室より】mornin’ モーニンバッグ展 あったらいいよねPOCKET-5

2017年11月23日(木・祝)-12月3日(日)
在廊予定日 11/23-26・12/1-3 *29・30日は休業 
「わたしはわたし。ぼくはぼく。
工夫ひとつで、あたらしさが生まれます。」
たくさんのポケット(バッグも)を用意してお待ちしています。

sIMG_3452

mornin’ ホームページ

………………………………………………………………………………………………………

Lesson 2枚仕立てのコットンエプロンを作ろう!
波縫いができれば、どなたにでも作れるデザインです。コットンテープに簡単な刺繍をしながら仕上げます。思うままに糸の色を選び、思うままにひと針ひと針。


日時: 11月24日(金) 10:30-12:30 / 25日(土)10:30-12:30
レッスン料:4,500円(材料費含む、お茶とお菓子付)
定員: 各日6名
持ち物:縫い針、布用裁断はさみ、小ばさみ、目打ち、待ち針(10本ほど)、好きな色の縫い糸(ミシン糸も可)*こちらでも色々な色の糸をご用意します。
講師: mornin’モーニン 山口智美

お申込みはお電話0749-22-5288または下記のフォームにて受け付けています。
日にちの記載をお願い致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先電話番号 (必須)

ご希望のワークショップタイトルと時間をご記入ください

メッセージ本文

【展示室より】中林うい りんご展

2017年10月7日 (土)-15日 (日)
在廊日 10月7日(土)・8日(日)
アトリエのある長野飯綱町(いいづなまち)のりんごをモチーフにした新作uiBagやフェルト小物の作品展。山下フルーツ農園で完熟収穫されたりんごなど実りの秋をお届けします。

sP1010122

————-中林ういさんがEテレ「すてきにハンドメイド」に出演されます—————-
9月12日(火)午前10時15分~総合/9月14日(木)午前11時30分~Eテレ(再放送)
バッグアーティストの中林ういさんを長野県飯綱町に訪ね、りんごのバッグの作り方を伝授してもらう。長野でりんごの面白さに出会い一生のモチーフと決めた中林さん。そのこだわりの作風も紹介。りんごをアップリケしたバッグ、ステッチが入った実や葉などが立体的。赤と緑のりんごをアップリケしたバッグはフェルトにステッチを入れて作った実や葉などが立体的で精巧にできていて、とてもかわいい。まるでキャンバスに絵を描いたような作品です。

————————日々のLesson「りんご刺繍ワッペン」————————–
コインサイズのりんごの刺繍ワッペンを作ります。りんごは品種により色や形が異なりますので全員違うりんごワッペンができあがります。

sりんごワッペン
・日時:10月7日(土) 13:00-15:30    
      8日(日) 10:00-12:30 *8日は&Anne10:00オープン
・レッスン料:4,000円(材料費含む、お茶とお菓子付)
・定員:各日8名
・ 持ち物:切れ味の良い小バサミ(糸切りバサミではありません)
*刺しゅう針、刺しゅう枠、糸などの道具材料類はご用意します。
・ 講師:中林うい
バッグアーティスト/1975年、東京生まれ。武蔵野美術大学卒業後、バッグのブランド「ui」をスタート。何気ない日常風景を刺繍や型染め、アップリケなどの技法を用いてバッグ一点一点丁寧に仕立てる。またバッグのほか布、紙、木などの素材を使った手工芸作品の製作、イラストやエッセイなど幅広い活動を続け、雑誌や書籍、広告などの媒体でも発表している。現在は長野、飯綱町在住し、飯綱山を一望するアトリエで製作活動を続けている。著書に『uiの刺繍ワッペン』『uiのフェルトワーク』(文化出版局)など。公式ブログ「ui news」

お申込みはお電話0749-22-5288または下記のフォームにて受け付けています。
日にちの記載をお願い致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先電話番号 (必須)

ご希望のワークショップタイトルと時間をご記入ください

メッセージ本文

【展示室より】モーネ工房こども寺子屋・滋賀分校 第3回

最終回は「顔のクッション」。フェルトを切ってボンドで貼り付けたり、糸と針で縫い合わせたり。いろいろな可愛い顔が出来ました。